お知らせ

2021/11/17

パーティクルボード

『株式会社丸清内装』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
弊社は東京都江戸川区を拠点に関東近郊で活動している内装工事業者です。

内装工事(解体工事、間仕切り壁工事、造作、家具、家具 店舗内装、内装、レイアウト変更、電気工事、設備工事、空調工事、クリーニング、床などの特殊コーティング)からカーテン・絨毯・バルコニーのウッドデッキ設置、スケルトン工事の設計・施工・管理まで、幅広い分野の施工に対応しております。

創業より現在に至るまでに積み重ねてきた実績をもとに、多くの技術を習得してまいりました。

お客さまのご要望に沿った最適な工事を、迅速かつ丁寧に実施することが可能です。

こんにちは。

今日はパーティクルボードについてお知らせしようと思います。

パーティクルボードとは、木材のチップを加熱圧縮した板のことです。パーティクルとは英語で「particle」といい、「小片・細片・粒子」という意味です。「パーチクルボード」「削片板」「チップボード」とも呼ばれています。

壁・床・屋根の下地材や家具素材として使われています。木材チップのサイズが大きいものは、壁材の素材として使われるケースもあります。

パーティクルボードの種類は

・単層(小片がすべて同じ形状の単層)

・3層(表面にいくにつれ小片が細かくなる3層)

・多層(表面から中心に向かって小片が連続的に大きくなるのが多層)

の3つがあります。

■メリット

廃材を利用している点でエコ
安価
材質が均一なので、反り・割れ・狂いが少ない
厚さ・大きさを自由に決めて加工できる遮音性・断熱性が高い。

小さな木くずをあつめてくっつけたパーティクルボードは、その量を調節すれば厚さ・大きさを自由自在に変えられます。環境にやさしいだけでなく、安価で手に入りやすいのも魅力的です。

■デメリット

湿気に弱い
ほかの木材とくらべて強度が低い
くぎ・ねじの効きが弱い
長期荷重でたわみが出る

木材のベースとして用途はさまざまです。

最近、野菜やガソリンなどの値上げ、半導体も不足してるとニュースでよく見かけます。

パーティクルボードも入手困難です。パーティクルボードがないと仕事がすすまないので、早くスムーズに入手できるようになるといいなと考えております。

株式会社丸清内装
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西5-21-8-101
電話:03-5696-2022 FAX:03-6661-3186

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ
-, , , ,

関連記事

GO TOトラベルキャンペーン

GO TOトラベルキャンペーン

こんにちは 東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内 …

本郷台リフォーム1

本郷台リフォーム1

『株式会社丸清内装』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。弊社は東京都江戸川区を拠 …

都内テナント内装工事

都内テナント内装工事

  こんにちは 東京都江戸川区の株式会社 丸清内装です ブログで少しずつお知らせしていたテ …