お知らせ

2021/07/09

スケルトン工事

『株式会社丸清内装』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。弊社は東京都江戸川区を拠点に関東近郊で活動している内装工事業者です。

内装工事(解体工事、間仕切り壁工事、造作、家具、東京家具 店舗内装、東京内装、レイアウト変更、電気工事、設備工事、空調工事、クリーニング、床などの特殊コーティング)からカーテン・絨毯・バルコニーのウッドデッキ設置、スケルトン工事の設計・施工・管理まで、幅広い分野の施工に対応しております。創業より現在に至るまでに積み重ねてきた実績をもとに、多くの技術を習得してまいりました。

お客さまのご要望に沿った最適な工事を、迅速かつ丁寧に実施することが可能です。

 

こんにちは。

 

スケルトン工事と言う言葉を聞いた事があるでしょうか。

スケルトンと聞くと透明なものやガイコツなどを思い浮かべるかもしれません。

かくいう私もはじめの頃はスケルトン工事とはガラスやアクリルを用いた透明な仕様にすることだと思っていました。

 

スケルトン工事とは建物の構造部(梁や柱、屋根など)以外を解体する工事のことを指します。

店舗の説明などでスケルトン物件と言うのがありますがこれはこの工事が終わっている物件のことで

クロス、床材、照明などもなく間取りなども自分で自由に決められます。

 

そうするとここでスケルトンと原状回復とは何が違うのか、と疑問が出てくるのではないでしょうか。

平たく言えばスケルトンとは全撤去すること、原状回復は借りた時の状態に戻すことを指します。

原状回復では床材を貼りなおしていた場合は元の床材を貼ったり、手を加えた部分を元に戻していきます。

 

スケルトン工事では施工していた場合壁や間仕切りなども解体していきます。

このさいボードなど産業廃棄物として破棄しなければならないものが出てきます。

昨今では産業廃棄物の不法投棄などが問題視されており見積り・相談の際にしっかりと確認するのが大事です。

DIYなどで壁を解体する際もボードの処分などはあらかじめ検討を付けてからの解体がおすすめです。

 

丸清内装では多数のスケルトン工事の実績があり、物件をスケルトン工事してからの内装施工なども可能です。

気になるお値段や工事期間などお気軽にお問い合わせください。

 

株式会社丸清内装では、業務の拡張にともない職人の求人募集を行なっております。

求人応募前にこのような不安を持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

丸清内装では未経験の方でもプロの職人になっていただけるように指導を行っておりますのでご安心ください。

東京都江戸川区で内装工事・注文家具製作にご興味がある方いらっしゃいましたらぜひ弊社の職人求人にご応募ください。

 

弊社での勤務に興味をおもちの方は、メールまたはお電話にてお気軽にご連絡ください。

株式会社丸清内装
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西5-21-8-101
電話:03-5696-2022 FAX:03-6661-3186

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ
-,

関連記事

今月のキャンペーン

今月のキャンペーン

          毎月大好評のトイレリフォームキ …

江戸川区一之江のパーテーション工事

江戸川区一之江のパーテーション工事

こんにちは。 東京都江戸川区の株式会社丸清内装です。 今日も暑いですけど、昨日は本当に暑かったですね …

都内マンション内装工事

都内マンション内装工事

東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内装です。 一 …