投稿日:2021年6月11日

床のリフォームの種類と使い分け

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を置き、内装工事・店舗工事・テナント工事を幅広く展開する株式会社丸清内装です。
おうち時間が増えてきて、床の傷みが気になることはありませんか?
床のリフォームは気軽にできて、費用対効果も高い人気の改装です。
当記事では、床のリフォームの種類と使い分けをご紹介します。

リフォーム前の床材の違い

元の床がどのような材質かによって、工事にかかる時間や予算が違ってきます。
大きく分けて、クッションフロア、カーペット、畳、フローリングの4種類です。
リフォーム後の床材を何にするのか、防音仕上げにするかどうかも大切なポイントです。
マンションの場合は、管理規約で床の防音が義務付けられている場合があるでしょう。
キッチンを例にとると、新しいクッションフロアに張り替える、合板または無垢のフローリングに張り替えることが考えられます。
材質の違いと防音の有無で、費用が倍近く変わってくる場合もあります。
必要な機能を検討して、工事にかかる時間や費用を検討しましょう。

上張り工法と張替え工法

床のリフォームには、上張りと張替えの2種類の方法があります。
上張りは、元の床材の上にそのまま新しい床材を貼る方法です。
費用が安く、工期も短いのが上張りのメリットです。
そのかわり、仕上がりに段差ができたり、下地が痛んでいてもそのままになったりします。
下地に痛みがなく、費用を抑えたい場合、上張り工法がおすすめです。
張替えでは、元の床材をはがして新しい床材を貼ります。
段差をなくし、下地の傷みも直すことが可能です。
しかし、費用が高いことと、工期が長くなるというデメリットがあります。
工事にかかる費用や時間、仕上がりを総合的に考えて判断しましょう。

丸清内装へご相談ください!

床などの内装について、ご検討中ではありませんか?
弊社では、内装工事・店舗工事・テナント工事のご依頼を承っております。
幅広い分野の施工を手掛けておりますので、柔軟に対応できるのが強みです。
コスト面でお悩みの際も、お客様のご予算に合わせた提案をいたします。
各種リフォームやリノベーションをご検討の際は、何でもお気軽にご相談ください。

【求人】丸清内装では新規スタッフを募集中!

業務拡大につき、弊社では内装に関わる新規スタッフを募集中です。
先輩のベテラン社員が指導しますので、未経験の方も着実にキャリアアップしていただけます。
一生モノの技術を身に付けながら、私たちと一緒に働いてみませんか?
皆様のご応募を心よりお待ちしております。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

株式会社丸清内装
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西5-21-8-101
電話:03-5696-2022 FAX:03-6661-3186

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

さくらプロジェクト

さくらプロジェクト

こんちには 東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内 …

都内某お店内装工事

都内某お店内装工事

こんにちは 東京都江戸川区の株式会社 丸清内装です 前回、アクリルパネルの裏にLEDテープを貼ってい …

革製品

革製品

東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内装です。 一 …