投稿日:2024年1月12日

店舗のタイプ別に把握する原状回復工事で気をつけること

こんにちは!東京都江戸川区に拠点を構えた、株式会社丸清内装です。
弊社は、得意とするオフィス・店舗内装工事を東京都で手掛けています。
店舗の原状回復工事では、店舗のタイプ別に気をつけるべきポイントがいくつかあります。
そこで今回のコラムでは、店舗のタイプ別に把握しておくべき、原状回復工事の注意点をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ビルイン型店舗

家の模型と虫眼鏡
ビルイン型店舗とは、複数のテナントが入居するビルの一部に入居している店舗のことを指します。
ビルに多種多様な業種のテナントが入居していれば、幅広い集客を見込めることが特徴的です。
そして、ビル側も多数の店舗が入居することを想定して、それぞれのビルで館内規則があり、工事のルールに関して定めています。
例えば館内規則には、工事可能な時間帯、防災や防水などの設備の取り扱いについてなどが記載されていることが多いです。
また、ビルごとに搬入搬出ルートが決められていることもあり、エレベーターが小さい・通路が狭いなどであれば、一度に運べる物量が制限されているので、その分の人件費が必要となり、工事費用が割増になることもあります。

ロードサイド

ロードサイドは、交通量が多い道路の沿線上にある店舗で、車・バイクでの来店を想定して建てられています。
その理由から、店舗や駐車場の面積が広く確保されていることが多いです。
店舗の造りも独立店舗で大きく構えられており、独立看板や壁面看板も大きく構えられているのが一般的です。
また、店舗面積が広いとその分、原状回復工事の量も多くなるので、工事費がかさむことも珍しくありません。
その一方で、駐車場には工事で使用する車両や機材を置くことができるので、効率的に工事ができるケースもあります。

丸清内装へご相談ください!

電卓とペン
弊社は、設計から施工まで、内装工事に関する工程を一貫して対応することができます。
イメージが定まっていなくて、内装業者と相談しながらプランをたてたい、とお考えの方はぜひ株式会社丸清内装にお任せください。
お見積もりからでも構いませんので、まずはお気軽にご連絡ください。

【求人】丸清内装では新規スタッフを募集中!

弊社では、業務拡大につき一緒に働いてくださるスタッフを求人募集しています。
幅広い業務の知識を身に付けることが可能で、一生もののスキルを習得できます。
福利厚生も充実しておりますので、ぜひお気軽にご応募ください。

丸清内装では協力会社様を募集中!

弊社では、現在協力会社様も募集中です。
業務協力を行うことで、よりスピーディな対応を実現することができます。
内装業界を共に盛り上げていただける会社様は、ぜひお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社丸清内装
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西5-21-8-101
電話:03-5696-2022 FAX:03-6661-3186

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

東京都中央区のテナント工事

東京都中央区のテナント工事

こんにちは。 東京都江戸川区の株式会社丸清内装です。 今日も暑いですね。マスクするのが辛くなってきま …

カーテン取付工事

カーテン取付工事

東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内装です。 一 …

台東区ペットショップ内装工事2

台東区ペットショップ内装工事2

『株式会社丸清内装』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。弊社は東京都江戸川区を拠 …