投稿日:2024年1月18日

テナント工事では居抜きとスケルトンならどちらがおすすめ?

こんにちは!東京都江戸川区に構えた拠点を中心に活動している内装業者の株式会社丸清内装です。
弊社は得意とするオフィス内装や店舗内装工事などを、東京都で手掛けています。
今回のコラムでは、テナント工事では居抜きとスケルトン、どちらがおすすめかについてご紹介します。

両者の違い

店舗内装工事の様子
居抜きとは、前のテナントが使用していた設備を継続して使用できる物件のことです。
例えば飲食店の場合、厨房設備をそのまま残し、次のテナントに飲食店が入った場合、すぐに利用できるようにあえて居抜き物件として維持している場合があります。
それに対してスケルトンとは、前のテナントが使用していた設備や什器を完全に撤去した状態の物件を指します。
間仕切り・壁・天井がなく、コンクリートや鉄骨が剥き出しになっている物件がスケルトンの状態です。

どちらがおすすめ?

居抜きとスケルトンでは、工事費用が大きく変動します。
居抜きは、前のテナントが残した設備をそのまま使用できるため、もし業種が同じであれば、最低限の工事ですぐに開業できる可能性があります。
しかし設備や什器を動かすことはできないので、レイアウトを変えることが困難であるという点に注意が必要です。
一方スケルトンは、ゼロから計画を練ることができるので、自由に理想の空間をつくることができます。
解体工事費用を抑えることができ、新品の設備等を使用することも可能です。
もし予算に余裕がある場合、スケルトン物件の方がおすすめです。
デザイン的に集客率の高い店舗や、快適性に優れている空間をつくりやすいので、長期的な目線で考えれば資金回収と利益創出の点でも効果的でしょう。

丸清内装へご相談ください!

見積書と電卓
弊社では、内装工事に関するご依頼・ご相談を受け付けています。
弊社は確かな施工実績と経験に基づくスキルを自負しており、丁寧かつ高品質な施工を心掛けております。
東京都で内装工事をお考えの方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

【求人】丸清内装では新規スタッフを募集中!

弊社では業務拡大を見据え、新規スタッフを求人募集中です。
経験者・未経験は一切問いません。
未経験の方には丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
皆様からのご応募を、お待ちしております。

丸清内装では協力会社様を募集中!

これからもさらに高品質な施工をお客様に届けられるよう、協力会社様を募集しております。
ぜひ弊社と一緒に切磋琢磨をしながら、内装工事業界を盛り上げていきませんか?
ご興味をもってくださった企業様は、ぜひお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社丸清内装
〒134-0084
東京都江戸川区東葛西5-21-8-101
電話:03-5696-2022 FAX:03-6661-3186

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

都内マンション内装工事

都内マンション内装工事

東京都を中心に関東近郊を主に活動している、江戸川区東葛西にある内装工事業の株式会社丸清内装です。 一 …

玄関・床・トイレ張替え工事

玄関・床・トイレ張替え工事

こんにちは 東京都江戸川区株式会社丸清内装です。 某マンションの玄関・床・トイレの床張替え工事をして …

池袋店舗内装工事

池袋店舗内装工事

『株式会社丸清内装』のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。弊社は東京都江戸川区を拠 …